2020年05月23日

5/22 時移れば習い変わる

「時 移れば 習い 変わる」
この言葉を始めて目にしたのは、「砂の妖精」という児童書だったと思う。

その時は子供だったし、ふーん😒と思っただけだったが。

人生折り返しを過ぎ
後輩だとか、部下だとかに
ジェネレーションギャップを感じるようになって、ようやく腑に落ちた。

昨日、今日と今年の新入社員を集めたフォロー研修があって。
さらにその思いが強まったと思う。

当たり前のことだけど
育った時代が違えば、
見てたアニメも
聞いてた歌も
生活に溢れてる電化製品も違う。
文化も、教育も、経済も違うから
常識だって変化している。

自分の基準とは全く違うことを知り
それを認めなくちゃいけない。

多分、上の世代からすれば
私たちだって相当なものだったはず。
新人類だとか言われていたし。
そう言われていたからこそ、
上世代とは違う感性が
新たなものを産み出せることを知ってる。

ありがとうよっ!
今年の新人たち!
上世代になっちゃった私たちが
忘れていることを思い出させてくれて。

否定や揶揄は、何も生まない。
君たちだけが上世代に合わせるんじゃなくて。
上世代も新しい感性を受容しないといけない、ということを。


🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸
    
       来た道を 模範と示す 上世代
               今は増えてる 新しい道

posted by うと花 at 00:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください